ROCCAT韓国ツアーに行ってきました!

みなさんおはようございます!こんにちわ!こんばんわ!Creatives staffのねことむです!

7/7~7/9の3日間、当チームのスポンサーであるROCCAT様にご招待を頂き、ストリーマーのもぃもぃ・副代表のHIy0ko・撮影班として私ねことむが韓国に行ってきました!
ROCCAT"

■1日目 OGNにてPSS Finalを観戦!


OGN(OnGmaeNet)とはなんぞや?という方の為に調べました!
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS,League of Legends,CLASH ROYALEなどなど、日本ではもちろん世界的に有名なゲームの配信をTwitchチャンネルで放送、韓国国内ではテレビチャンネルで放送しているテレビ局です。(我々が宿泊したホテルでも見れました)
映画館に行くような気分で、好きなタイトルを生で観戦できるE-sport用会場がフロアごとに有り、とってもすごい施設でした!

こちらはPUBG専用のバトルアリーナ。反対側には観客用の席があります。観客席は撮影禁止だったのでお見せできませんが、満席で女性8割男性2割くらいの比率でした。

自分の持ってるカメラが悲しくなるくらい、高そうなカメラに高そうなレンズを付けた女性が沢山おり、熱心にシャッターを切っていました。選手もアイドル化しているんですね。

 

会場外にはメッセージボードがあり、もぃもぃもTeamROCCATを応援するメッセージを書きました!
(2日目にROCCATのゲーミングハウスを訪問した際プレゼントさせて頂き、壁に張ってもらいました)
結果、残念ながら思うような成績が残せず、選手たちの中には悔し泣きをしている方が多数おり、それだけ必死にやっているんだという気持ちがひしひしと伝わってきました。

PSS終了後はTeamROCCAT、中国の撮影クルー、我々で本場サムギョプサルを食べに行きました。会場を出た直後は流石に選手たちの気分も落ち込んでいましたが、食事中はもぃもぃが持前の明るさを発揮し選手たちと意気投合!初めは通訳の方に訳していただきながら会話しておりましたが、途中から共通言語の英語で会話。拙い英語でしたが何とか会話も成立して沢山コミュニケーションをとることが出来ました!

 

■2日目 ゲーミングハウス&ゲーミングカフェ訪問!


この日はお昼からROCCATのゲーミングハウスに訪問し、ハウスツアー・選手たちへのインタビュー・SQUADを組んでPUBGなど行いました。

夜はゲーミングカフェで中国人ストリーマーのYJJPAOPAOROCCAT INVからVino選手・ROCCAT ARMORからJ-Edward選手が1人ずつ参加してSQUADを組みドン勝を目指しました!
果たしてドン勝出来たのか…その様子はもぃもぃが配信を行っていたのでそちらをチェック!↓

ピンマイクに照明にカメラ2台とガチ機材を使用し撮影を行っている中国クルー達。手前の女性はスマホでYJJPAOPAOの配信を行っています。

 

■3日目 PUBG Corporation訪問!


ROCCATVulcan"この日は朝からサプライズが……な!なんと!!ROCCAT様から日本にまだ3つしか無いというROCCAT Vulcanメカニカルゲーミングキーボードをプレゼントして頂きました!!!もぃもぃが頂いた物以外はROCATT様がサンプルとしてお持ちとの事です。
日本でも発売予定ですので今後乞うご期待でございます!なんとも羨ましい……
画像クリックでVulcanの商品ページに飛びます!

 

その後、Blueholeの子会社であるPUBG Corporationを中国クルーと共に訪問しました。

社内はほぼすべてのオフィスがガラス張りになっていてとても解放感があり、カフェや仮眠室にPS4・XBOX Oneなどコンシューマー機をプレイするスペースも設けられていました。(なんならここに住みたい…)

PUBGを開発している会社なのでレベル3ヘルメット・バックパック他PUBGグッズだらけ、プレイしたことがある方は興奮すること間違いなしですね!

 

 

広報の方にインタビュー!開発に関わる具体的な質問はNGでしたが色々とお話しできました!

帰りの飛行機の関係で13時半には空港に行かなければいけなかった為、滞在時間は2時間もありませんでしたがとても楽しめました!

もぃもぃはハードスケジュールの為少々お疲れの様子…

この後空港に行き、ファンの皆様へのプレゼントを購入し帰国しました。詳細は後程ツイッターで発表致します。
尚、今回のツアー動画はもぃもぃが誠意作成中です!後日Youtubeにアップされますのでお楽しみに!

私も写真をたくさん撮ってきたので、Googleドライブなどでオフショットなども皆さんに共有したいと思います!

 

撮影&作者:ねことむ